賃貸物件、自分が大家ならこうするのにと思う事

New Topics
賃貸物件、自分が大家ならこうするのにと思う事

34歳男性の話「賃貸物件は」

賃貸物件は、借り手が望むことと貸し手が思うことは、全くの逆になります。
借りる側は、家賃が安く管理費もかからないのがいいです。
そして、退去の時には納めた保証金が満額戻ってくることを望みます。貸し手は、この逆を望み利益を得ようとします。ですから、私が賃貸物件の大家であるなら、まず一番に考えるのは空室の対策です。

部屋が空いていると、当然家賃収入も保証金も入ってきません。それでは経営が成り立ちません。ですので、部屋を空室にしない為に出来ることは、全てやると思います。
当然、家賃交渉もします。特に学生には家賃を値引きしてでも貸します。2年か4年で退去することになりますので、その際保証金の一部が入ってくるからです。

他にも、女性が安心して住めるように、セキュリティも大切になっています。経費はかかりますが、防犯カメラの導入は必要でしょう。それと、毎日の掃除はとても大事です。
手入れをしないと、あっという間に汚れて廃れてしまいます。このような対策を大家はするべきです。

借りる側も、管理が行き届いたセキュリティ対策の施されている賃貸物件は助かりますし、お互いに利益になります。

Copyright (C)2017賃貸物件、自分が大家ならこうするのにと思う事.All rights reserved.