賃貸物件、自分が大家ならこうするのにと思う事

New Topics
賃貸物件、自分が大家ならこうするのにと思う事

52歳女性の話「賃貸アパートは」

賃貸アパートは、私は借りて住んだことは何度もありますが、大家になったことはありません。
もし、自分が大家だったらこうするのにと思うことは、やはり借り側の立場になったことしか浮かばないかもしれません。都会で、かなり古いアパートに住んだ時は、賃貸住宅に電話を引けないとのことでしたが、そこは改善したいものです。
大家の家の電話を使うか、公衆電話でした。
昭和初期に建てたような建物でしたが、時代にあまりにも遅れていたと思います。家賃は安かったです。

別の賃貸では、ガス給湯器が突然壊れ、お湯が出なくなりました。
連絡すると、その住宅の管理会社と大家は、すぐに大家の負担で新しい給湯器に交換してくれました。

同じ頃、親戚が経営する賃貸でも住人の給湯器が壊れたそうです。
叔父が私に、こっちの全額負担はないよなと言って来ましたが、家賃は給湯器を快適に使うためにも受け取っているのだから、無料で元通りにする義務があるでしょ、とその旨伝えました。
私が大家なら、そうします。家賃を受け取る責任があります。
地域によって、賃貸を出る際の家賃の日割り計算がない場所がありました。
月単位と決めてあり、住んでいない日の家賃まで支払わせられました。
これは、日割りで計算する手法を体験していたので、ずるいと思いました。
当然、住んだ日数の計算にしなくては、と思います。

Copyright (C)2017賃貸物件、自分が大家ならこうするのにと思う事.All rights reserved.